10年落ちの車で高額な買取金額の車

私が知っている中で10年以上前の車で高額で車買取をして貰える物としてはSUVは10年以上前の車でも十分効果買取をしてもらえました。ただし、条件がありましてSUVはシャーシが入っている物で無いと高額な値段にはならなかったです。

理由ですが、ディーラーさんが言うにはモノコックの車の場合10年以上立ちますと車自体が歪んだりしてまっすぐに走りはするが不具合が出てくる恐れがあるらしい上に、修理する際の部品も困るそうです。

シャーシタイプの車は利点としてはシャーシさえ壊れていなければ後の部品は取り替えることができる上に中古の部品や新品の交換部品で修理できるとのことです。ただ、修理が必要である箇所が多いとその分結局安くなりますので出来るだけ、ぶつけていたり壊れていないものが良いです。
*参考:走行距離が10万kmを超えた車は売れないなんてウソ

私が売却した中ではジムニーとトヨタのランドクルーザー系は10年落ちのものでも高額でした。ちなみに現在のランドクルーザーは友達が所有していて売却をしようとしたらしいですが値段があまり高額ではなかったらしいです。

理由は車のボディがシャーシでない点と安定性に欠けるとか何とか言う理由で買い取り金額が新車の割にはあまりよくなかったという話です。これは親友事態も理解しており、高速とか整備された道は安定しているがでこぼこした道を走ると安定性が無いとのことです。

他に国産のSUVで高額で売れたと言うお話を聞いた物としてはシリーズ物でよく売れている物は高値で売れたと言うお話を聞いたことがあり、例を上げますと、三菱のデリカワゴンは10年落ちでも結構中古でよい値で売られています。

やはり車買取はディーラーで中古で売られている車も高額なものは高額で買取をして貰えます。特にSUVについては場所や使用目的を選ばす使用することが出来る上軽自動車タイプのSUVは特にニーズもあり高値で売却することは可能です。

その証拠に、パジェロミニも10年以上前の車であったも割と中古の値段は高いですが、こちらはジムニーと比較されることが多いのでやはり人気で言うとジムニーの方が人気がありますのでジムニーの方が高額で売れると言うわけです。

人気と実用性がSUVには重要な価値をつける物であるため、人気とシャーシを採用している車ほど高額で売却できSUVに置いては人気が車買取に係わっていると言うお話です。

まあ、パジェロミニはモノコックなんで10年を過ぎるとだんだんと劣化するのでやはりジムニーのようにシャーシで出来ている頑丈なSUVの方が車や酸としては扱いたい商品なんでしょうね。