悩める時に頼れる電話占い

私は独身時代から無類の占い好きでした。当時は占ってもらえる場所が限られていたので、占いの館や路面店の占い師さんを訪ねることしか方法がなく、自分でタロットカードを買って自分のことを占ったりもしていました。
しかし、結婚してからは占ってもらえる場所がどんどん増え続けて、現在は電話占いをメインとして、自分の悩みが出た時には占ってもらっております。

まず、電話占いの良い点は家に居ながら自分のタイミングで占いをしてもらえるところ(電話占い体験談はこちら)です。天候や自分の体調面もあまり気にせずに簡単に利用できるところがとても使い易いのです。
次に、ちょっとコミュケーションを取ることが苦手な私は、占い師の先生と直接顔を合わせずに、占いをしてもらる点が一番便利だと感じています。これは私だけに限らず、そんな風に思っている人は多いと思います。

私が占いをしてもらうタイミングが生活をしていて、問題が生じた時や物事について迷っている時、また、既婚者でも時に好きな異性が現れてしまうので、相性をみてもらったり、その人との進展についてなどを聞く事もあります。
これまで占いをしてもらい、90%は解決しています。残りの10%は自分の気持ちの問題だと感じています。占いをしてもらった事で冷静になれますし、違う角度からその悩みを見ることができるので、冷静になれると言う面でも占いは利用する価値があります。

時に自分が望む鑑定結果ではない時もありますが、それはそれで、後からその理由が分る事も多いです。人生を好転させたり、冷静になれたり、自分自身の気持ちとじっくり向き合ってみたり、占い鑑定で出た結果はいろんな方へ向かせてくれます。これかからも占いは私にとって無くてはならないものだと言う気もしています。現在は馴染みの電話占い師の先生にも巡り会えましたので、今後も人生に迷った時、悩みがある時、物事を冷静になって考えられない時は電話占いと心の拠り所にしたいと思っています。

占いは自分の背中をぽんと押してくれる、便利なものです。占い鑑定の結果に満足できなくても、後々になりその理由が必ずわかるので、今後も占いからもらえるメッセージを大切に生活をしたいと思います。